2012.09.05 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.09.11 Thursday

のび太君頑張れ!

こんにちは。こちら北海道から来た交雑種の素牛たちです。F1(エフワン)とも呼ばれている
黒い毛色の牛さん達、主に父:黒毛和種×母:ホルスタイン種の2つの品種の
良い所が引き継がれた牛さんです。

どうやらこの牛さんたちの群れの中にも順位確定の争いがあるらしく、ジャイアン的存在がいるようです。素人の私には、黒毛だけに特徴を見分けるのが難しく・・・どれ!?どれ!?といった感じですが、この部屋の中にはかなり強いジャイアンがいるはずなんです!!

餌が食べれなく、非難した牛さんがいるのですから。
こちら、のび太君です。

遠くから来た移動のストレスと、最近の天候不順とで体調を崩してしまい、群れの中で
弱ってしまったようです・・・
元気になるまで一頭だけ倉庫で生活させています。

一週間後・・・
現在は食欲もあり、元気になってきたので、もう少しで部屋に帰れるようです。

頑張れのび太君!!

金子ファームではストレスを減らすために、牛さんの部屋のクラス替えはあまり
しないようにしているそうです。大賛成!!
いつも順位確定の争いをしていると大変ですからね。

負けるなのび太君!!






2008.08.21 Thursday

短角牛の放牧

青森県内、すっかり涼しくなってしまいました。
最近、友人に良く聞かれる事があります。「金子ファームにいる牛さんはミルク出ないの?」と。黒白模様のホルスタイン種はミルクのイメージが強いようですね〜。
気持ち分かります〜。

金子ファームの牛舎にいる牛さんは、去勢したオスがほとんどなので、ミルク出ないんです〜。お腹の真ん中辺りにあるのが、オスの印!おへそではありません・・・
ちなみにメスも子供を産まないとミルクでません。これ人間と共通です。

唯一、金子ファームにいてミルクをだすメス牛さんは、短角牛(赤べこ)です。
短角牛は、繁殖、育成、肥育の一貫を行っているため、産まれた仔牛に母牛のミルク
を飲ませて育てています。

普通は仔牛が産まれて一週間くらいで仔牛市場(セリ)などに出されるのですが
短角牛は一貫を行っているため、母牛に愛情をもらいながら、一緒に育てられます。

こちらの短角牛、夏場は放牧しています!
農場を担当しているスタッフの太田さんと短角牛です。ハイポーズ!

放牧している牛さんすべてメスなんです。メスは子供を産むために必要な体力や、筋肉をつけるために斜面に放牧されています。微妙に斜面、キツそう・・・

放牧中は牛さんたちも、のびのびしていて気持ちが良さそうです☆
見ていても気持ちがいいです!雪が降るまで楽しんでください〜!

2008.08.08 Friday

牛さんの歯

こんにちは。暑い中で、牛さんたち元気に餌食べてます!
元気サインの鼻もちゃんと濡れています☆

牛さんは草食動物なので歯がとがっていません。
ガブッ!!とかじられる心配はありませんが、べロン〜と舐められることはしばしば。

牛さんはこの舌を使って餌をたべるんですよ。
舌を巻きつけ、下の歯で噛みきるようにるようにして食べているようです。
そんな中で、口から餌をボロボロこぼす牛さんがいました。

どうしたかなと思いよく見たら・・・ は、歯が凸凹です!
それでこぼしてたんですね・・・・ あらら・・・

せっかくの凛々しい顔立ちがちょっと・・・アイ〜ン?
牛さんも歯が命ですね〜
なかなかいないタイプの珍しい牛さんでした。




2008.06.25 Wednesday

色々なホルスタイン

こんにちは。七戸町はパッとしない天気が続いています。少しお日様が出たので
牛さんの様子を見に牛舎に行ってみました。
お腹が一杯なのか、ウトウトのんびりとしています。

ホルスタイン種の特徴である黒と白の模様もさまざまですが
こんな美白な牛さんも・・・

やはり黒色がなければちょっと・・・
そしてラッキー7な牛さん発見です!

セブンくんです☆なかなかはっきりした模様です。
パッと目が合った牛さん、なんだか前髪が・・・

この一頭だけ前髪がやたらとストレート。
前髪はクルッとしている牛さんが多いのですが・・・

今、流行のパッツンヘアーでしょうか〜似合ってますよ!
本当にさまざまですね〜
また紹介しますね!

2008.05.23 Friday

牛さんに塩

こんにちは。今日は牛さんに与えている塩の紹介をします!
こちらがその塩の固まりです〜

牛に塩!?という感じですが、私たち人間も動物も、塩分やミネラルがなければ
生きていけません。金子ファームにいる牛さんは牛舎の中にいて
配合飼料(トウモロコシ、大豆、数種類を混合した餌)と粗飼料と呼ばれる
稲ワラを食べているので、塩分が不足します。

塩分が足りないと、他の牛さんの体の汗を舐めて塩分を取ろうとしたり、衛生的にも
良くないのです。。。
そこで、塩の固まりをおいて塩分が欲しい時に自由に舐めれるようにしています。
野生の動物は塩分のある土や川の泥を探して食べているそうですよ!

この塩の固まりのおかげで、不足する塩分の補給と各種のミネラルが補われます。
塩分を取ると、のどが渇き水もたくさん飲みます。牛さんの尿石障害の予防にもなり
一石二鳥と言うわけです!

それにしても牛さん塩分お好きなようです。見るたびベロベロしております。
初めてこの光景を見たときは、舌のお掃除、口内環境を整えているのかと思いましたが
ちゃんと訳があるようで・・・聞いて勉強いたしました(笑)






2008.05.08 Thursday

北乃大福

こんにちは。暖かくなってきましたね〜牧草も花もきれいに咲いてきました。

今日紹介するのは、北乃大福(きたのだいふく)くんです!
お餅のような名前ですよね。。。

こちら、見てます!!交雑種で、F1とも呼ばれている黒い牛さんです。
父が黒毛和種(和牛)、母がホルスタイン種の改良された品種です。
黒いので和牛と間違えやすいのですが、やっぱり交雑種!

母方の遺伝で足には白い模様がありますね〜(写真右の後ろ足)
黒毛和種にはみんな血統があるのですが、こちらの2頭は北乃大福と言う
雄牛の血を引く牛さんたちです。
血統でお肉の質や霜降り具合が違うようなんです。

確かに毛並みもツヤツヤしている感じが。。。
この北乃大福くん、仔牛のうちから人気があるそうです。

大切にお世話させてもらいます!




2008.04.16 Wednesday

仔牛が来ました


ここ数日、とても寒かった七戸町です。八甲田山を見ると山頂に雪が降ったのか
真っ白です!!それなのに今日はやたらと暑いです。。すごい寒暖の差。
今日で牧草も一気にグリーンになりそうですよ〜

こちら昨日の朝、金子ファームに来た仔牛(素牛)達です。
家畜車に乗り、船ではるばる北海道から来ました。生後6〜7ヶ月の牛さん達です。
長時間の移動、お疲れ様です!!

やはり人間も乗り物による移動や、環境の変化、ストレスで体調を崩すことがあるよう
に、長時間、輸送されて来た牛さんも体調を崩すことがあります。

そこで遠くから来た牛さん達には、糖蜜飼料をあげています。ズバリ黒糖です。
「疲れたときは甘いもの」と聞きますが、牛さんも同じですね!
これを自由になめさせています。とても美味しそうなんですよ〜

この黒糖で、一時的に低下した免疫を助け、改善しています!
お腹の調子なども整えらるそうです。

今日の寒暖の差も大変ですが、牛さんたくさん舐めて免疫アップです!!
また、成長に応じて塩もあげています。それは後日でも!






2008.04.07 Monday

牛もフットケア

こんにちは。金子ファームです!
今日は牛さんのつめ切りが行われました。牛舎の中にいる牛さんは、つめが伸びすぎると痛くて歩けなくなり、食欲も落ち、ひどいと体型までも崩れてしまうそうです。
そこで牛専門の削蹄師(さくていし)が年に1、2回来て、フットケアをします。



削蹄は専用の枠に一頭ずつ入れ、足を固定し削り、微調節してストレスをあまり与えないようにスピーディに行われます。


さすがプロ、作業も早いです。神業です!この枠や削り器具は
削蹄師のヤナギヤさんオリジナルで、自分でいろいろ改良されたそうです!

写真、右側がケア後です。さっぱり!!
「はいっ!ここで1カット〜」とヤナギヤさん自らシャッターチャンスを頂き
サービス満点のヤナギヤさんでした。お仕事中ありがとう御座いました!
おかげで牛さんも立ちやすそうですね〜。私のかかともお願いしたい。。
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
search
categories
archives
selected entries
recent comment
recommend
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode

▲TOP