2012.09.05 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.05.14 Thursday

短角牛の放牧

 春になり、牧草も色づいてきたので金子ファームの切田第二農場では「短角牛」が放牧
されました。夏場中放牧される短角牛は赤茶色の毛とピンクの鼻が特徴です。
「赤べこ」とも呼ばれています!

当牧場で短角牛は繁殖から育成、肥育の一貫を行なっています。
写真で放牧しているのはメス牛さんと子牛達!メス牛さんは出産時に必要な体力や筋力
をつけるために放牧するんだそうです。

ちなみにオス牛さんは牛舎の中で肥育されます。
放牧するには理由があるんですね〜。 以外に関係者以外は知らない事かも・・・





そしてこの短角牛は子育て上手!パヤパヤと動き回る子牛の前でもドシッと落ち着い
ておおらかなお母さん牛。是非見習いたい所です・・・

親子で寄り添っている放牧の様子はとても微笑ましいものでした。



<< 菜の花畑が満開 | main | 例大祭 >>

2012.09.05 Wednesday

スポンサーサイト

コメント一覧

とってぃ

短角の放牧は見ていて気持ちがいいですね!
なんか、のどかな牧場ってイメージがとても伝わってきます。

「バヤバヤ」
って表現、なんか懐かしいっす(^^)/

akemi

こんにちは。放牧風景はいいですよね〜。
バヤバヤって津軽弁かな!?

ぴょんこ

おはようございまーす(^^)牛の放牧、気持ちよさそ〜〜ですね(#^−^#)ぴょん子も牛になって放牧したい・・・    
短角牛は別名が「赤べご」っても呼ばれているんですね!!初めて知りました(^^)七戸にこんな名前のお店ありますよね!!?

akemi

ぴょんこさん、こんにちは。
あるある「赤べこ」と言う飲食店!気になっていました〜。
美味しいのかな!?

コメントの投稿









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
search
categories
archives
selected entries
recent comment
recommend
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode

▲TOP